Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Unmoored“Indefinite Soul-Extension”(2003)
毒沼


Rating:9.1/10
Track List
1. Unspeakable Grief
2. Commit to the Fire
3. Leave-Taking
4. Phase of Revulsion
5. Morndraper
6. Cinders Veil
7. Spit Forth from Failure
8. Final State Part III (Posthumous Writings)

スウェーデンのメロデスバンドの3rdアルバム。
今ではすっかり(一部で)有名になったScar Symmetryのヴォーカルが
在籍してる(してた?)バンドですね。

再生ボタン押した瞬間にヴォォォォォォ!と血管の切れそうなドスの
ききまくったデス声とブラストでもって畳み掛ける#1に始まります。
初期のSoilworkやArch Enemyにブラックメタルのエッセンスをぶっ込んだ
ようなサウンドで、異常なほどにテンションが高く、異常なほどに殺気に
満ち充ちてます。ヴォーカルのクリーンボイスの入り方も非常に強引で
(サビは割りとキャッチーですが)キーボードも使われてますがあくまで
アクセント程度っすね。全体としてはアルバムのジャケットみたいに
瘴気の渦巻くような雰囲気が支配してます。
何と言っても魅力的なのはギターで、尖りまくったリフを刻んだりこれでも
かと泣きのギターソロを投げ込んでみたり。クリーンボイスのみで歌われる
ゴシックメタルっぽい#8とかやり過ぎなくらいに慟哭しまくってます。
これらの要素が絡まりあって奇妙な化学反応起こしてる愉快なアルバムですね。

このアルバム聴くとScar Symmetryの方はどうにも手堅くあざとくまとまって
しまってる感が否めないです。完成度やクオリティの面ではUnmooredは
劣るのでしょうが、細かいサジ加減とか気にせずにぶち抜けてるこちらの方が
私には魅力的です。こんなアルバムの国内盤がよく出たものだと思ってましたが
出したところがサウンドホリックだと知ってなんか納得しました。
バンドの方は一時期解散状態だったみたいですが、どうやらまた活動を
再開している模様です。早く新しいアルバム出ねぇかなぁ。

オフィシャル
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/96-ce1f498b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。