Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Crionics“Neuthrone”(2007)
20070817221444.jpg


Rating:9.0/10
Track List
1. New Pantheon
2. Arrival 2033
3. Neu.Throne.Aeon
4. Superiors
5. Hell Earth
6. Humanmeat Cargo
7. Outer Empire
8. Frozen Hope
9. When The Sun Goes Out...
10. Black Warriors

ポーランドのデス/ブラックメタルバンドの3作目。

1作目、2作目はEmperorを彷彿とさせるようなシンフォニックな
ブラックメタルをやってた彼らですが(2ndではEmperorのカバーも
やってたし)、この3rdでは前作においても若干見られたデジタルな
アレンジを更に増大させ、MyrkskogやZyklon辺りを彷彿とさせるような
サイバーでインダストリアルなブラックメタルに変貌してます。
音自体はブルデスに近いかもしれません。元々荘厳な中にも獰猛さが
見え隠れするようなサウンドではあったんですが、ここに来て
その獣性と凶暴性が更に前面に出てきてる感じですね。
ファストに爆走してる時もミドルでのたうってる時も間断なく
殺気が放射されてます。

曲の方も過去作と比較すると焦点がしっかりと定まっている
ように思います。念願の機械の身体を手に入れて、より純粋な
破壊と暴力に目覚めたってところでしょうか。#6の曲名は
直訳したら人肉運搬船ですか。#8なんかはFear Factoryとかが
やっててもおかしくなさそうな曲ですね。

ブラックメタルのバンドがブルデス化するのを嘆く人がよく
いますけど、それによって殺気や凶暴性が失われるのでなければ
私は別にアリだと思いますね。彼らの新作聴いててその考えを
より強くした次第です。

しっかしこのバンドといい、ポーランドにはVaderやらBehemothやら
Infernal Warやら、凶悪なバンドがウヨウヨしてますね。
ポーランド怖いなぁ。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/84-2a4f6e3e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。