Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Pantheon I“The Wanderer and His Shadow”(2007)
わんだらー


Rating:9.3/10
Track List
1. Origin of Sin
2. The Wanderer and His Shadow
3. Cyanide Storm
4. Coming to an End
5. Shedim
6. Where Angels Burn
7. My Curse
8. Chaos Incarnate

ノルウェーのブラックメタルバンドの2ndアルバム。
元1349のメンバーがバンドの中心になってるみたいです。

サウンドとしては1349にメロディの要素を付加して、
スケール感をデカくした感じでしょうか。
中音域でがなるヴォーカルに、ミドルテンポと竜巻みたいな
ブラストの間を行ったり来たりするドラム、メロディアスで
非常に臭いトレモロリフ、そしてこのバンドの要とも言えるのが
要所要所で挿入されるチェロの存在でしょう(ちなみに奏者は女性)。
ヴァイオリンやチェロみたいな楽器が入とマイルドになりそうな
もんですが、彼らの場合はそんなこともなく、
中世暗黒時代ヨーロッパを彷彿とさせるような、メランコリックで
ありながら退廃的で殺伐とした雰囲気を際立たせています。
Solefaldのヴォーカルがゲスト参加してクリーンボイスで歌い上げら
れる#4や、チェロ/ヴァイオリンをバックにブルータルに爆走していく
#6、#7などはこのアルバムのハイライトとも言えるでしょう。

演奏陣のレベルも高く、骨格となるブラックメタル部分は
あくまでも骨太で、チェロや臭いメロディが入っても
装飾過多にはなってないのが好印象。
ランニングタイムが全8曲で約42分というのもちょうど良いです。

本作はメランコリックさと暴虐性と臭さが非常に上手く融合している
アルバムだと思います。実を申しますと私はあんまり1349は好きでは
なかったりするのですが、このアルバムは私の琴線にストライク
しまくる一枚でした。やはりチェロは反則ですね。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:3   trackback:1
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
はじめまして(`∀´)
PANTHEON Iは前作でファンになりました(*`・ω・´)
ヴァイオリンやチェロのメロディがすごい美しくてお気に入りです。ただ、個人的には2ndになってその美しい部分が減退しているのが残念ですね。1stの頃はそれこそ大々的にメロディが取り入れられていたので、次作ではそれを取り戻して欲しいと思います。
それとブログをお気に入りにいれさせてもらいました(`∀´)
まだ作りたてで内容も不完全ですがよろしくお願いします┏o
2007/08/31 20:55 | | edit posted by karube1349
お気に入りではなくリンクでしたすみません┏o
2007/08/31 21:00 | | edit posted by karube1349
初めまして。コメントありがとうございます。

Panteon Iの1stはMyspaceで試聴しただけ
だったりしますので、機会があったら購入しようか
と思います。

と、こちらからもリンク貼らせて頂きますので、
宜しくお願いします。
2007/08/31 22:57 | | edit posted by ループ・ゾンビ
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/82-023089cc
trackback
HISHIS*旅行会社:エイチ・アイ・エスを参照。*HIS (音楽ユニット) - 細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美のメンバーで構成された音楽ユニット*ヒスチジン:アミノ酸の一つ*英語・3人称代名詞所有格
| ゆうなの日記 | 2007.08.15 10:16 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。