Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
With Passion“What We See When We Shut Our Eyes ”(2007)
悪夢の中からコンバンハ


Rating:7.7/10
Track List
1. Pale Horses Ride
2. Through The Smoke Lies A Path
3. What We See When We Shut Our Eyes
4. Triumph Over Tragedy
5. Tales Of Sirens
6. Encryption
7. R.J. Mac Ready
8. Forgotten Amongst Screams
9. Vengeance In Departure
10. A Road For The Worthy

アメリカはサクラメント出身のメロデスコアの2ndアルバム。
前作ではもう少しメロデス然としたサウンドだったような
気がしますが、今作では更にそれを掘り下げてニッチもサッチも
行かなくなって暴れてるような感じのサウンドに仕上がってます。

曲の中での振り幅がとにかく大きく、しょっちゅう加速したり減速
したりしながら、モッシュパートがあったかと思うと、
唐突にアコギやピアノのパートが切り込んできたりします。
で、油断してるとダララララララとそれをブチ崩しにかかってみたり。
バックではひたすらギターがピロピロピロピロ…と。
Between the Buried and Me辺りに近いものはありますが、
演奏はラフで曲もあちら程洗練されておらず、
プログレッシブだとかテクニカルとかいうサウンドではなく、
バンド名通り熱いパッションとパトスの迸るままに
暴走してる感じのサウンドですね。
落ち着いてる間なんかアルバム通じてほとんどありません。

しかし勢いがあるのは良いのですが、ヴォーカルが一本調子な上に
曲の展開がどの曲も割と似たりよったりなので、
アルバム通しで聴いてると途中で疲れてくるのが難点ですね。
せめてもう10分短かったらなぁ。
とは言えインパクトは大きいサウンドだと思いますし、
何より無闇やたらに突っ走るスタイルには非常に好感が持てます。
曲も洗練されていないながらも、ピースとしては非常に良いものが
散りばめられていると思いますね。特に#9は後半の展開がやたらに
カッコイイのでお気に入りです。

意外と飽きずに楽しめそうな一枚です。
Between the Buried and Me辺りが好きな人は気に入るのではないでしょうか。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
とりあえずジャケットのセンスの無さは一級品だと思います。(笑)

at the gatesの骨格にテクニカルデスのハチャメチャ展開+ハーモニクスの肉付けをしてイングヴェイの爪の垢を練りこんだ感じっすかね?
2007/08/10 22:41 | | edit posted by 覇次郎
このジャケのインパクトだけでも勝負できそうな
気がしますね(笑) 前作はマトモだったのに…。

サウンドに関してはまさに仰る通りだと思います。
北欧っぽさとアメリカ的な頭の悪いやり過ぎ感が
おかしな具合で融合してますね。
2007/08/11 00:02 | | edit posted by ループ・ゾンビ
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/78-7aae42b4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。