Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
陰陽座“魔王戴天”(2007)
今日からマ王


Rating:7.0/10
Track List
1.序曲
2.魔王
3.黒衣の天女
4.不倶戴天
5.覇道忍法帖
6.ひょうすべ
7.大頚
8.骸
9.接吻
10.生きることとみつけたり

日本産妖怪重金属バンドの7作目。
オリコンチャートでは初登場13位にランクインしたそうです。

本作のキャッチコピーは「もはや最高傑作ですら生ぬるい」
とのことですが…うーん、本当にそうか?
確かに前作の問題点であった音質は改善されてますし、
#1から#2の流れも良いです。シングルとしては微妙だった#3も
アルバム中で聴くと悪くないです。“悪路王”なんかを彷彿と
させるゴリゴリのスラッシュチューンの#8も面白いと思います。

が、アルバム通じて聴くとイマイチ引っ掛かるモノがないのですよね。
曲単位では決して悪くはないんですが、どうにも印象が薄いです。
前半に勢いのある曲を持ってきて後半がどうしても尻すぼみに
なっちまってます。恒例のお祭りチューンである#6に来てるのは
明らかに流れが悪くしてますし、“魔王戴天”というアルバム
タイトルにも関わらず、ラストを飾る#10がアニソンみたいな
爽やかな曲というのもなんとも興醒めな感じがします。
他の曲に関しても、以前のアルバムで聴いたことのあるような曲ばかりで、
どうにも新鮮味に欠けるんですわ。それまでの彼らの良い所どりと
言えば聞こえは良いですが、正直な所ネタ切れ感がしなくもないですな。

彼らの魅力は「妖怪重金属」というくらいですから、その妖怪っぽさ、
ぶっちゃけ恥かしいまでに胡散臭い雰囲気にあったと思うんですよ。
その雰囲気が前作に引き続いて本作においても希薄な気がします。
メジャーとしての貫禄を得る代わりに彼らのオリジナリティが
失われている気がしてなりません。

とまぁ散々文句を垂れましたが、質的には前作より確実に
良くなってますし、メタルっぽい感じが戻ってるのも好感触です。
これから陰陽座を聴くって人には良いアルバムだとは思いますよ。

オフィシャル

追記:HMVで購入したら陰陽座印の線香花火が付いてきました。夏だねぇ…。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/77-60270739
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。