Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Symphony X“Paradise Lost”(2007)
ウィングゼロカスタム


Rating:9.4/10
Track List
1. Oculus ex Inferni
2. Set the World on Fire (The Lie of Lies)
3. Domination
4. The Serpent's Kiss
5. Paradise Lost
6. Eve of Seduction
7. The Walls of Babylon
8. Seven
9. The Sacrifice
10. Revelation (Divus Pennae ex Tragoedia)

アメリカ産様式美メタルバンドの前作から約5年ぶりとなる7作目。

3rd以降どんどんディープでダークな方向に進んでた彼らですが、
この5年の間に何があったのか、本作は前作のようなダークな雰囲気は
持ち合わせながらも、基本的には力押しで攻めまくるアグレッシブな
パワーチューンばかりが並んだ素敵なアルバムとなってます。

アルバムのコンセプトはミルトンの「失楽園」らしいのですが、
どっかの平成ガンダムにそっくりの羽の生えてる姉ちゃん(天使?)
が佇んでるジャケットと悪魔っぽいのが中央にいて火の海が
広がってる裏ジャケを見れば、本作のコンセプトは大体理解できる
と思います。歌詞の方も深遠さよりオラオラ感の方が前面に出てます。

そんなコンセプトを体現すべく楽曲の方も終始ハイテンションで
展開も目まぐるしく、とにかく息も尽かせぬような緊張感が
アルバム通じてキープされてますね。壮大なスケール感たっぷりの
#5や#9、#10も素晴らしいですが、やはり#6や#8のような
ガッツポーズ誘発系のMONZETSUナンバーは最高ですね。メロディ部分
はやや弱いかもしれませんが、それを補って余りある程の勢いがある
アルバムだと思います。凄く壮大で凄く馬鹿って素敵じゃないですか。

本作はこのバンドの変態性が良い意味で昇華されて噴出してる
良いアルバムだと思います。ジャケットが公開された時には正直全然
期待してなかっただけに嬉しい誤算でありました。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/75-b30294a5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。