Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Akercocke“Antichrist”(2007)
ミドリ


Rating:9.3/10
Track List
1. Black Messiah
2. Summon The Antichrist
3. Axiom
4. The Promise
5. My Apterous Angel
6. Distant Fires Reflect The Eyes Of Satan
7. Man Without Faith Or Trust
8. The Dark Inside
9. Footsteps Resound In An Empty Chapel
10. Epode
11. Chapel Of Ghouls
12. Leprosy

イギリス産の変態ブラックメタルバンドの5作目。

まぁまずその飾りっ気の無い素朴なアルバムタイトルに
非常に心惹かれますね。
アルバムの中身の方もこれまた激烈でして、
まず再生ボタン押した瞬間にノイズまみれでギャアギャアと
呪詛唱えてるのが聞こえてきたかと思うと、
激速ブラストの炸裂する#2に突入。
そこからはもうひたすらグチャグチャとしたカオスな世界ですね。
アルバム通して展開もやたらに目まぐるしく、
クリーンボイス使ったり、アコギ使ったり、メロウなギターソロが
切り込んできたり、ニューウェーブみたいな音が聞こえてきたり、
唐突に何やら儀式始めたりと盛り沢山。
しかもそれを闇雲に放り込んで曲を作っているのではなく、
明確に目的を持ってしっかりと曲が組み立られている辺りに
知性が感じられます。
しかしその目的は結局全部悪意の垂れ流しだったりするわけでして。

サウンドはブラックというよりブルデス寄りな気がします。
前作よりも真剣味が増して、よりメタル色が強くなった気は
するんですが、そのいかがわしい雰囲気は衰えるどころか、
パワーアップしてやがります。
音質も前作より籠もりがちになったせいで気色悪さが増してますね。
下水道の底から聞こえるようなゲロボーカルもそのゲロ具合が
増しててもうゲロゲロ。
同じイギリスでEaracheでゲロって言ったら初期Carcassですか。
ちなみにボーナストラックの#11と#12ではMorbid Angelと
Deathのカバーやってたりします。ルーツはその辺なんでしょうね。

本作はボーナストラック除くと10曲40分ちょいなのですが、
その中にありったけの悪意と邪気と毒気が注ぎ込まれてます。
しかもその毒は即効性も中毒性も高い猛毒です。
上記の3バンドが好きな人には特にオススメじゃなかろうかと。

オフィシャル
Myspace



Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/35-2ba1e174
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。