Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
XukorAryans "Misanthropic Opus Enigma"(2010)
今日は4月1日

Rating:20100401
Track List
1.Nuclear War Now
2.Aryans Rage
3.Deepthroat
4.Enigma Unlimited
5.Krieg
6.Open Your Heat

俳優として、リサイクル運動家として、また声優としてもバロウズの愛人としてもそのマルチな才能を遺憾なく発揮しているレユニオン出身の独りNSブラックメタルユニットの666万枚限定の1stアルバム。ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、アルザス・ロレーヌはアルザス・ロートリンゲンと言わないと怒り出す人の真似と、全てのパートを一人でこなしている。

南極に個人で所有するスタジオにおいて6年の歳月をかけてレコーディングされた本作は、「南極の1年」をテーマとした一大コンセプトアルバム。皇帝ペンギンの鳴き声がサンプリングされた凄絶なイントロの#1に始まり、ゾウアザラシ同士の激しい闘いをホーミーとブラストビートで描き出す#2、ヴィンソン・マシフ登頂の喜びを4分33秒の無音で表現する#3、タイトルトラックである#4はシャッフルビートを多用し、南極のブリザードとオーロラ、恋と革命を6秒間に封じ込めた必殺チューン。収録曲中最速のアグレッシブナンバーである#5は「欲望という名の電車をモチーフにしたかった」とバンマス自身は述べているが、曲中盤で唐突に挿入される「いよいよ閉店です!」という謎の日本語については解釈が分かれることだろう。アルバムを締め括る#6はハーシュノイズと下水道ボイスのみで恋人への思いを歌ったロマンチックなパワーバラード。ライブでも必ず最初に演奏される。本作には隠しトラックが存在し、666曲目に浪漫飛行のカバーを収録しているが、日本語がたどたどしい部分以外は特に語る点はない。しかし、インナーのアートワークに南極1号の写真を使用するなど、日本への造詣は深いと思われる。

聴き手全員に対し、振り上げた拳の降ろし先に困るような思いを生じさせる一大傑作。パッケージに同封されている666粒のピーナッツが地味にありがたい。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/312-9a8436a7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。