Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Ram-Zet"Neutralized"(2009)
RZ-N

Rating:B+
Track List
1. Infamia
2. I Am Dirt
3. 222
4. Addict
5. God Don't Forgive
6. Beautiful Pain
7. To Ashes
8. Requiem

ノルウェー産のアヴァンギャルドなメタルな人たちの4作目。

ジェットエンジンの方式の一つに「ラムジェットエンジン」(wiki)というものがありまして。で、バンマスがZETと名乗っていること、その前のRAMという文字を直訳するならば船の衝角、要は先端。つまり、RAM-ZETを文字通りに解釈するならば「ZETの先端」という意味に。ここで件のラムジェットエンジンの機能と組み合わせて考えてみると、ほら「ZET様が有象無象を取り込んでこねくり回して先っちょ大噴射!」というエッジなダブルミーニングが浮かんで来ませんか?浮かんで来ませんよね?浮かんで来ない人は残り少ないゼロ年代を楽しくお過ごしくださいね。

ブラックメタルとインダストリアルにゴシックメタルとプログメタルの尖った部分ばかりをかき集めて煮込んで、ホラー風味を混ぜ、それを退廃性で塗り潰したような感じ。雰囲気としては、同じく女性ヴォーカルを擁するUnexpect辺りに近い部分もありますけど、向こうの直接的な露悪趣味に比べると、こちらはより陰湿で根深い感じが。Myspaceで試聴できる冒頭2曲も、アルバムの入口にしては十分過ぎるくらいに捻くれてますが、それでもこのアルバム中では全然ストレートな方で、このアルバムの真価は後半4曲にありまして、ヒステリック担当とスピリチュアル担当の二人の女性ボーカルに、ZETの爬虫類系のダミ声が入れ替わり立ち代わり時に交錯したり混線したりしつつ、ピアノストリングスとヴァイオリンパートで静かに蓄えて、雪崩みたいなスラッシュパートに突っ込んで掻き回してみたりと、形容し難く名状し難く、そして悪意に塗れた超展開の連続。

明らかに確信犯でやってる部分と天然で変態にデキ上がってしまった部分とが、上手い具合に噛み合わさった結果、なんだか奇形というより異形になってしまったと申しますか。やってることは全然違うのですけれど、何となく初期のAnnihilatorに通じるものを感じたりもしました。もしまかり間違って彼らの国内盤が出るようなことがあれば、3人の女性メンバーの写真を中心に据えたジャケットになったり。しないよね?

Myspace
オフィシャル
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/307-7540612e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。