Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Marilyn Manson“Eat Me,Drink Me”(2007)
マンソン

Rating:1.2/10
Track List
1. If I Was Your Vampire
2. Putting Holes in Happines
3. Red Carpet Grave
4. They Said That Hell's Not Hot
5. Just a Car Crash Away
6. Heart-Shaped Glasses (When the Heart Guides the Hand)
7. Evidence
8. Are You the Rabbit?
9. Mutilation Is the Most Sincere Form of Flattery
10. You and Me and the Devil Makes 3
11. Eat Me, Drink Me

先日の福島の事件で取り上げられたり、Loud Park 07で
ヘッドライナーを勤めることが決定したりと、
最近また微妙に話題になってるマリリン・マンソンの
4年ぶりとなる6作目のフルアルバムです。

前評判からよろしくなかったので大して期待せずに買ったんですが、
まぁ案の定と言いますか。つい最近までマンソンは
「鬱のブラックホール」に陥っていたとのことで、
確かにアルバム全体を陰鬱な雰囲気が支配してます。

その雰囲気自体は悪くないんですが、アルバム最初から
最後まで抑揚に乏しく、緊張感や高揚感とは全く無縁というのは
いかがなものでしょうか。
まぁ3部作の頃みたいな勢いを期待したらいけないというのは
分かるんですよ。前作の時点で既にそれは明らかなんです。
しかしそれでも前作には、彼ら特有のいかがわしさや
毒気みたいなものがまだ残ってたと思うんです。
ところが今作においてはそれすらも希薄。
覇気も毒気も感じられません。
喩えるなら放置して気の抜けたビールですね。
率直に言って非常につまらないです。

歌詞の方も色恋沙汰に関するものがやたらに多くて辟易します。
「don't break my heart」とかサビで歌ってる#6とか
もう冗談でしょう。
アンチクライストスーパースターだったのは遠い昔、
中指おっ立てて「Fight!Fight!」とか叫んでたのも今は昔。
素顔でありのままで等身大のマンソンってこんなに
ナヨナヨしててウジウジしてたんですね。
悪い意味で大人になっちゃったんだなぁと思います。

まぁ完全な駄作ってことはないですし、
とにかくマンソンが好きだって人にはいいのでしょうが、
彼の無闇なケバケバしさに魅力を感じてた身としては
どうにもいただけません。
毒にもクスリにもならないサウンドってのはまさにこのことでしょう。
少なくともこのアルバム聴いて犯罪衝動に駆り立てられるヤツなんか
いないでしょうから、そう言う意味では評価できるのかも
しれませんが、ね。

こいつらがヘッドライナーの今年のLoud Park、非常に心配です。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/30-aece64ff
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。