Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Megadteh"Endgame"(2009)
確かにコミケ会場だな

Rating:A-
Track List
1. Dialectic Chaos
2. This Day We Fight!
3. 44 Minutes
4. 1,320'
5. Bite the Hand That Feeds
6. Bodies
7. Endgame
8. The Hardest Part of Letting Go... Sealed With A Kiss
9. Head Crusher
10. How the Story Ends
11. The Right to Go Insane

12作目フル。

先行で公開されてた1320やHead Crusherで初期作彷彿させるような速さとネジの吹っ飛んだようなギターが炸裂してたもので楽しみにしてたのですが、こちとらの予想をぶっ千切る素敵なアルバムでございました。大体どの曲も途中でリズムチェンジして加速したり唐突に中近東風のメロディ突っ込んできたり、先行のシングル曲もアルバムの流れの中で更に輝きを増して聞こえるし、ああ、メガデスだ。本当にメガデスだ。どこまでもMegadethだ。人間年齢重ねるとその本性が露わになってくると言いますが、、歳食ってクスリも止めてブラックメタルも大嫌いなのに、ここまでトチ狂って突き抜けられるムステインは本当にロクでもないですね。一生中二病でいてください。

初期のカタログでもそうなんですが、Megadethのアルバムって鋭さは十二分にあっても、音の厚さや重さという部分ではちょい弱いものが多いように思うんです。が、本作は相方のギタリストの交代による所以か、厚みや重さの部分がしっかりと補完されており、インテレクチュアルスラッシュの肩書きに相応しい説得力が備わった印象を受けます。確かに初期を彷彿とさせるような曲やリフも多いですが、このアルバムは原点回帰というより、「ぼくのかんがえたすごいメガデス」が実像結んだ結果と言えるんじゃないでしょうか。相手は死ぬ。

とりあえずRust In Peace以来の目の覚めるようなアルバムでありますし、現実以上にMegadethはすげぇバンドだと思える渾身の一作でしょう。痺れた。

Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/297-0afd6e1a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。