Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Buck Tick”memento mori”(2009)
Remember To Die

Rating:B+
Track List
1. 真っ赤な夜-Bloody-
2. Les Enfants Terribles
3. GALAXY
4. アンブレラ
5. 勝手にしやがれ
6. Coyote
7. Message
8. Memento mori
9. Jonathan Jet-Coaster
10. スズメバチ
11. Lullaby-III
12. MOTEL 13
13. セレナーデ -愛しのアンブレラ-Sweety-
14. 天使は誰だ
15. HEAVEN

国産ロックバンドの16枚目フル。

前作「天使のリボルバー」ではエレクトロニカ要素を廃したストレートなロックチューンがメインでしたが、本作は前作同様の路線を踏襲しつつも、よりポップサイドにシフトさせて熟成させた印象。昔のカタログを引き合いにするなら「COSMOS」辺りに近いかなと。ハードなドライビングチューンの#1に始まり、今井節全開の#2、先行シングルのキャッチーな#3と続き、何故か昭和歌謡チックな#4、5、そして唐突に沖縄風のメロディとリズムが乱舞するタイトルトラックの#8、これまたアグレッシブな#9、ラフなリズムの#10、前作へのアンサーソングとも言うべき#14、そしてアルバムを締めくくるに相応しいバラードの#15と、とにかく躍動感に満ちた1枚となっております。

前作で感じられた流れの悪さが払拭された感じで、楽曲の充実度やアルバム全体の取っ付きやすさは2000年代以降のバクチクのカタログの中では一番かと。活動歴が20年以上で、メンバー全員が40過ぎにも関わらずコンスタントに作品をリリースし、しかもどれを取っても惰性で生み出されたモノがないというのは素直に驚くしかないです。年輪を重ねたバンドとしての円熟味と、鋭敏な感性とが見事に結実した快作でしょう。

オフィシャル
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:j-pop - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/292-eda2f8f3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。