Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Beneath The Massacre“Mechanics Of Dysfunction”(2007)
ナザムのベストにも似てますね


Rating:8.5/10
Track List
1. The Surface
2. Society's Disposable Son
3. The System's Failure
4. The Stench of Misery
5. Untitled
6. Modern Age Slavery
7. The Invisible Hand
8. Better Off Dead
9. Long Forgotten
10. Sleepless

カナダ出身のテクニカルデスメタルバンドの1st。

カナダ産でこの手のバンドですとCryptopsyが
有名ですが、本作のサウンドはCryptosyとMesshugah辺り
を掛け合わせた感じでしょうか。
アホみたいに速くて重いギターに、本当に人間が叩いているのか
疑わしくなるようなイカレた速さでブラストしまくり、
変拍しまくりのドラム、そんなバックの轟音に全く埋もれずに
咆哮するボーカル。音像がシャープなせいで暑苦しさではなく、
機械的な冷たさを覚えるサウンドですね。
なんかテクニックの代償に人間性とか失ってるんじゃないでしょうか。

これらが一つになって展開されるのは、ひたすらに無慈悲で
ブルータルでカオスな世界。情感や叙情性なんてものとは
全く対極にある感じです。とは言え全く無秩序に暴走してる
わけではなく、曲自体はしっかりと構成されてる印象を
受けます。計算された大混乱とでも言いますか。
しかしその計算が狂ってるおかげで、結局のところ
やり過ぎてることに変わりはないです。
とどのつまり頭悪いんですね。
ちなみに歌ってることは社会や政治批判みたいです。

機械的な緻密さを持ちながらも、それがぶち壊れて、
笑えるくらいに大暴走してる感じの愉快なアルバムです。
まぁ一曲が短い上にどれも似てるので、
曲の違いなんかほとんど分かりませんが。
ひたすら轟音と目まぐるしい展開を愛する方にはオススメです。
プロダクションもクリアなので、それなりに聴きやすい部類に
入るのではないでしょうか。アルバム通して短いのもいいですね。
ランニングタイムが30分ジャストというのも
意図してやってることなのでしょうな。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/29-98e40fab
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。