Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Funeral Mist"Maranatha"(2009)
マーラ様にアリオッチ様ですね!

Rating:B+
Track List
1. Sword of Faith
2. White Stone
3. Jesus Saves!
4. A New Light
5. Blessed Curse
6. Living Temples
7. Anathema Maranatha
8. Anti-Flesh Nimbus

#1の冒頭で「びっくりした!びっくりした!デヴィィル!ジーザス!びっくりした!びっくりした!」とかなんとか男が叫ぶ所でこのアルバムのサマリーが語られてる気がしますが、スウェーデンの葬式の霧の6年ぶりの2作目です。6年の間にいつの間にかArioch氏のソロプロジェクトになってたらしく、本作ではドラム以外のほぼ全てのパートを氏が担当してる模様。音質がクリアになって楽器の音が聞こえやすくなったもんで、音が溶け合ってた部分がくっきりとして、各パートの主張がやたらめったら激しくなって音の切れ味は増してますし、特に速い部分ではヴォーカルの邪念と相俟ってなんかもうカオスが加速しててとにかく爽快ですあるまげどん、あるまげどーん。

速い曲と遅い曲を交互に並べてきてたり、#5や#8のようなミドルテンポの曲とか、やってる事自体はMardukの”Rom 5:12"とかなり似通ってるんですが、溜めた後の走り方も、曲の繋ぎ方も、あちらでやろうとしてたことがより自然な形で結実してる印象を受けました。割と賛否両論分かれてるのは"Devilry"や”Salvation”の頃より音がメジャー感を増してる所にあるのでしょう。しかし、雨の夜に葬式の行列に巻き込まれるのと、晴れた日の真昼間に時速200キロくらいで暴走する霊柩車に轢かれるのはどちらが不気味なのかと聞かれたら、不気味っつーかどちらも迷惑ですよね!確かに邪悪さは幾分減退してますが、悪意の塊みたいな音をそれはもうイイ顔でぶん投げてくる所はより際立ってるんじゃないかと思います。近年のMardukが好きな人なら楽しめることは間違いないでしょう。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:1
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/275-4e982122
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2013.05.17 02:12 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。