Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
堀江由衣“Darling”(2008)
ゆいたん


Rating:7.4ホアーッ!!
Track List
1. ラララ愛の歌
2. Time machine
3. Days
4. かみさまおねがい
5. 恋する天気図
6. Say cheese!
7. 伝えられない言葉
8. ヒカリ
9. LOVE ME DO
10. ラブリ エブリデイ
11. きれいな風が吹いてる
12. ずっと
13. ハロー
14. Little Honey Bee

昨年所属してる事務所の問題で色々あったようななかったようなほっちゃんの
通産6枚目、2年ぶりのフルアルバムでございます。

2nd以降、毎回ある程度テーマを絞ったコンセプトアルバム的な構成になってる
ゆいたんのアルバムですが、本作は「恋する女の子のキモチ」を
テーマとしたラヴソング集らしいDEATH。
アルバムテーマとしては恐らく過去最痛だと思いますが、曲のバラエティが豊かになった分
過去作よりもアルバム全体の印象が散漫になってしまってるような気が。声優ソングを
聴かない人を一発で引かせる猟奇性とHENTAI性を発揮してたAice5のアルバムに
比べるとどうにもインパクトに欠けてます。エレクトロポップな出だしを見せる
#1、2や、どこぞの下北系がやってそうな疾走チューンの#7などは割と新境地開拓な
感じですし、シングルとしてリリースされてた「ヒカリ」とかも魅力的なんですが、
全体的に淡白になってしまってる感じで、今作はそこまでハマれなかったです。

まぁ、田村ゆかりのように演技が上手いわけでもなく、水樹奈々のように歌が
上手いわけでもなく、人気の割にはなんかこう、煮え切らないとこがこの人の魅力だと
思いますんで、そういう意味では今回のアルバムは今まで以上にほっちゃんらしい
アルバムではあるのかなとは思います。17歳教に入信してても鼻にかかったような
歌声は相変わらずですし、浅野真澄が詞を書いた#14とか、これまでのファンならば
問題なくハァハァできることは確かでしょう。枕とかそんなことはどうでも良いのです。

オフィシャル

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:アニソン・キャラソン - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/189-690a5cf2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。