Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Exhumed“Gore Metal”(1998)
もつーもつー


Rating:8.7/10
Track List
1. Necromaniac
2. Open the Abscess
3. Postmortem Procedures
4. Limb From Limb
5. Enucleation
6. Casketkrusher
7. Deathmask
8. In My Human Slaughterhouse
9. Sepulchral Slaughter
10. Vagitarian ll
11. Blazing Corpse
12. Deadest of the Dead
13. Sodomy and Lust (Sodom cover)

US産のゴアグラインドの記念すべきかどうかは知りませんが1作目です。
今更ですが初めて聴きました。

表ジャケもインナーも解体された人体とかモツとか血飛沫とかで埋め尽くされてますが、
どうも本物ではないようで。しかしそれが救いなのかどうかは分かりません。
ゴアグラインドの始祖とか呼ばれてるくらいなので、もっとグチャグチャドロしてるものか
と想像しましたが、初期のDisgorgeやLast Days Of Humanityとか、メキシコの
糞野郎達に比べればそれ程グログロしてるわけじゃなく、きちんとメタルしてます。
まぁ、内臓が飛び出てることに変わりはなく、蛆が湧いて腐敗してるのが向こうだと
すると、こちらはまだ解体直後のフレッシュな状態ですね。

SlayerのKerry King は肉とジャガイモばっかり食ってたら今みたいな体系になったと
言いますが、多分こいつら肉(しかもレバーやホルモン)しか食ってなかったんでしょう。
たまにチェーンソーの駆動音みたいなSEが挿入されてますけど、触れたら一発で八つ裂き
にされることは確実。下水道系のグロウルと切れ味の鋭いデスヴォイスが絡み合い、
4倍速くらいでテキサスチェーンソーの映画を見てるような情景を聴き手の脳裏に
刻み込んでくれます。比較的長めのギターソロが入る#5や#12などで顕著ですが、
ジャケ写が示すようなグロ一直線ではなく、スラッシュ由来のキャッチーなノリがまた
非常にかっこ良いです。#13でSodomのカバーなんかやってるくらいですしね。
タメから再び加速していく所は非常に痺れます。

つうことで、氏家Y太先生の本は読めないけど、シグルイならば問題なく読めるという
方ならばオススメできるかと思われます。にしても曲のタイトルが愉快です。
ベジタリアンとヴァギナを足して膣食主義者ってか。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
 Exhumedいいですねー。確かにアートワークやバンド名などからゴアゴアなイメージが沸いてきそうなバンドですが、実はスラッシュを通過したまともなメタルなんですよね。後になるともっとキャッチー&メロディアスになりますし。

 曲名も重要ってことですね(笑)。
2008/02/18 23:33 | | edit posted by Moseby
グチャグチャしたのも好きなんですが、こいつらはデスラッシュの感覚で
聴けて良い感じでした。これ以降の作品もちらっと聞きましたが、結構路線が
変わってるようですねぇ。

しかし曲名もひどけりゃ歌詞もひどかったです(笑)
2008/02/19 21:29 | | edit posted by ループ・ゾンビ
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/188-0c071751
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。