Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Asmodeus“Imperium Damnatum”(2006)
さよなら人類


Rating:8.2/10
Track List
1. Enthronement of the Sovereign
2. Decretum Executionis
3. Servitus in Aeternitatem
4. Inciting the Rebellion
5. On the Inflamatory March
6. Thorns
7. Sator Discordiae
8. Withering Vengeance
9. A Blaze at Dawn

オーストリア産暴走ブラックメタルバンドの2nd。

まぁとにかく機関銃の速射のようなキチガイじみた速さのブラストに耳が行きます。
アルバムの最初から最後まで、一体何を食ったらここまで壊れることが
できるのかと、何か無駄に心配になってくるほどにドラムがもう
ただひたすらに速い速い速い速い速い速い速い速い速い。
前作はこれほどではなかったと思うんですが、やっぱり悪魔と契約して
化け物じみた速さを手に入れたのでしょうか。プロダクションもドラムの音が
思いっきり前面に押し出されてるものですから、大音量で聴くと腹に来ます。
そこに歪んだギターリフと、Mayhemのアッティラを思わせるような呪詛ヴォイスが
絡んで、1ミリの容赦も慈悲もなく、叩き潰して捻り潰して地獄まで直進行。
ここまでジャケット通りのサウンド出してるアルバムも珍しいと思います。

しかしとにかく似た曲ばっかりな上に、展開も一本調子なものですから、
聴いてると中盤以降少々ダレてくるのが難点。ヴォーカルも曲のリズムに
合わせて歌ってるわけではないので、少々浮いてしまっている感が
否めません。何よりドラムの音がでか過ぎるせいで他の印象を薄く
してしまってるのが一番の問題ですか。

とまぁケチの付け所は多いですが、歌詞やジャケットからヒシヒシと伝わる
B級臭さ、オツムの悪さはやはり捨て難いです。勢い任せで前のめりって素敵ですよ、ええ。
Belphegor辺りが好きな方にはオススメでしょう。

オフィシャル
Myspace
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://culthouse.blog101.fc2.com/tb.php/138-6d4e07a6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。