Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
上半期をまとめられない
7月でございます。
5、6月と二言三言くらいしか更新してませんでしたが、別に仕事が忙しかったわけでは
ありませんで。家に帰ってアーマードコアとかモンハンとかやってたらこの有様です。
最近は研修が終わってようやく現場に配属になり、やっと仕事らしいことをやってますが、
それに平行して資格の勉強が面倒です。面倒ですが、ここにそんなことを書いても
詮無きことなれば。

で、2008年も半年が過ぎ去ったわけですよ。故に今年に入って聴いた音源で
印象に残ったものの半期恒例のまとめです。ここ二ヶ月ほどCDレビューも書いてませんし、
何よりCDもほとんど買ってないので、いつも以上に超手抜きですが。


Mord/Necrosodomic Abyss
ジャケそのまんまのキリスト様陵辱ブラック。速い、悪い。

・Revange/Infiltration.Downfall.Death
カナダの底辺系ファストブラック。速い、汚い、悪い。

・Testament/The Formation of Damnation
近作の路線を踏襲しつつも、勢いと暑苦しさ全開で素敵。

・Mercenary/Architect Of Lies
上半期では一番よく聴いてたアルバムかも。前作はあまりピンと来なかったけど、
今作はメロディや盛り上げ方が良い具合に嵌ってて好き。

・堀江由衣/Darling
はいはい。

・娘フロ。/管野よう子
ランカ役の中島愛が大のプロレス好きらしいので個人的に好感度が急上昇中。
歌モノもインストも管野節全開で大変満足。O.S.T.1ってことは次もあるのか。

以上。

欲しいCDは割とありますが、今後はCD購入数は更に減っていきそうです。
とりあえずEmpyriosの2ndが8月に出るらしいので楽しみにしつつ。
最近だとEquilibriumが良いです。ヤバイです。なんか色々脳から出る。
スポンサーサイト
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[2008総括
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。