Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
トランスポーター
前にもちらほら書いてましたが、九州から首都圏へ引っ越すことに
なりますた。向こうでネット繋がるまでのしばらくの間は、このブログも携帯からの
一言更新みたいな感じになるかと思われます。

以上お知らせ。

しかしとかく転居ってヤツは面倒なことこの上ないですね。
荷物まとめるのもダルいのですが、ネットやらガスやら電気やら水道の連絡も
しなきゃいけませんし、会社に出す書類や転居先に出す書類なんかも
書かないといけませんし。あの手の書類って書かなきゃいけないことは
分かってるんですが、正直見てるだけでしんどくなってくるので見たくないです。
書き始めたらすぐ終わりはするんですがねぇ。

それに加えて今住んでる所は大学の4年間住んだ場所なんで、
やはり愛着が湧かないこともなくて。何より大学のサークル始めとして、
こちらで知り合った人と離れることに対しては、ガラにもなくセンチな気持ちを
抱かないでもないのです。ま、同じ国内だし、連絡の取りようは幾らでもある
ワケなのだけれども。

以上愚痴。

まぁ、結局どこに行ってもこんな感じになるのだろうけどさ。
とりあえず向こうに行ったらライブやイベントに行き易くなるのは確かなので、
そのことに喜びを見出してみることにする。
会社や仕事のことは今の内は考えないようにする。
スポンサーサイト
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[雑記
Abruptum“Evil Genius”(1995)
さたーん


Rating:ひゃあ”AAAAAAA

 more...

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
移民の歌
引越しが5日後に迫ってきたもので、ようやく本腰入れて片付けに臨んでみたのです。
911直後のグラウンドゼロみたいな状況だったうちの部屋ですが、とりあえず5割くらいは
進んだ感じで。そして改めて俺の部屋って本とCDしかなかったなぁということを実感。
きちんとメタル聴き始めたのは大学入ってからで、今の部屋のCDもほとんど大学に入って
から買ったもんだったりしますが、とりあえず数えてみたら200枚ちょいありました。
思ったより少ないのか多いのか。ひと月に4枚くらい買ってた計算になるんですね。
金額にしたら一枚2000円として、約400000円をCDに使ったてたと。

そこで40万あれば何が出来たのだろう、という不毛な後悔に陥るのはお約束。
同様の後悔を高校一年の頃から浪人時代含めて約7年間毎月パソコンパラダイス
を買ってたという事実に気付いた時にもしましたが。

ま、後者よりは有益だったと信じたいものです。
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[雑記
Imindain“And the Living Shall Envy the Dead”(2007)
開くと左右対称になってます


Rating:6.8/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
六道神士“Holy Brownie(5)”(2008)
最近はピオラの方が好きです


“エクセル・サーガ”で有名な六道神士がヤングキングアワーズ増刊でやってる
ダークメェルヒェン(笑)な漫画です。
エクセル・サーガの方は高校の時にアニメは全話見たのですけれど、漫画の方は
未読のまま巻数が増えて行き、何となく手を出せないまま現在に至ってますが、
こちらは一応全巻買ってます。

とかくネタが毎回やたらにシビアなもんで、最初読んだ時は1、2巻くらいで終わる
んじゃねぇかなぁ(3巻の最後の話は完全に最終話ぽかったし)とか思ってたんですが、
2年に一回くらいのペースで地味に巻数を重ねて今年で何気に5巻ですって。驚きです。
今回もラフカディオ・ハーンのネタやら真剣10代のネタやら、節操無く色んなとこからネタを
持ってきてはブラックなユーモアと微エロで料理してくノリは相変わらず。個人的に赤頭巾と
チェルノブイリの話が今回一番愉快でした。元々ある程度元ネタ分からないと全く笑えない
可能性の高いギャグ漫画で、今回更にその度合いが高くなってる気はしますし、勢いは
流石に落ちてるようには思います。でもまぁ、パターン化してズルズルになってる感じは
ないので、ゲラゲラ笑いながら読めました。今巻にも最終回みたいなエピソードやってました
けど、次巻はいつになるのか、てか出るのか。まぁまた忘れた頃にでも出てくれればいい
です。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[漫画・小説とか
Exhumed“Slaughtercult”(2000)
今日もモツ鍋


Rating:9.1/10

 more...

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
堀江由衣“Darling”(2008)
ゆいたん


Rating:7.4ホアーッ!!

 more...

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:アニソン・キャラソン - genre:音楽
その名はゼロ
麒麟から新しく発売された糖質ゼロの発泡酒を飲んでたワケですが、アルコールが3パーってことで非常に軽くて飲みやすく、
気付いたら半ダース空けてました。普通のビールでさえ酔えないのに、これでは数が増えるばかりだッ!
タバコの1ミリのヤツとかもそうですけど、軽いヤツってのはガンガン消費しちまって財布に悪いと思います。
健康への影響もこれだと一緒だわな。
ということで今日は引っ越しの準備ほったらかしで、今からポン酒に浸ります。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[未分類
Exhumed“Gore Metal”(1998)
もつーもつー


Rating:8.7/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
開く夢などあるじゃなし
以前こまくら氏が指摘していたんですが、
「クマのプーさん」と「プーのクマさん」の違いってなんだろなと。

クマのプーさんって緋村剣心以上にニートですよね?
詩や歌を作ったりするらしいのですが、今考えていたことをすぐ忘れるみたいですし。
ほら、ヤツの生活って、寝る、起きる、仲間と蜂蜜を取りに行く、以下繰り返しじゃないですか。
そこはクマだから、という野暮な突っ込みは無しです。勤勉な動物はディズニーには大勢いる
・・・筈です。

「プーのクマさん」ってのは我々が茹った脳みそで考えた架空の人物ですが、定職にも
就かず、嫁や子供には逃げられ、毎日朝から酒を飲んでて、仲間からは「クマさん」という
愛称で呼ばれている中年の男性を想像してもらえば良いです。
寝る、起きる、仲間と酒を飲む、以下同文な生活。

ほら、どっちも一緒ですよ。

しかし、クマのプーさんは、ニートのような生活を送っているだけで、子供たちに
夢とかロマンを与えることができるんです。プーさんの愛らしい姿は見る者の
心を癒してくれます。

後者の生活見てても夢なんか見れません。
つうかそんなダメ中年オヤジの生活なんか見たくねぇ。

やはり両者の差は歴然ですね。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[雑記
Marduk“Heaven Shall Burn... When We Are Gathered”(1996)
人数減ってます


Rating:9.0/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
インスタント味噌汁ウマー
今日は誰かさんの命日らしいですが、ンな事は知りません。

さて、一応CDのレビューをやってる当ブログですが、ここの管理人は
楽器の演奏がほとんどできません。せいぜい出来るのは小学校の時に習ったリコーダー
くらいで、それですら今やれるかどうか怪しいものです。メタル聴き始めてからギター欲しい
なぁとか考えたことありますが、楽器って高いので、結局手を出せてません。
そんなこんなで、ここのレビューもまともな音楽知識無しでやってるワケですね。
以下の話は、言い訳がましいものなのかもしれんのですが。

こういうブログやってると散見するのが、楽器出来ない奴に音楽のレビューなんぞ
やる資格はねぇって意見なのです。ま、ロクすっぽ知識の無いヤツがあーだこーだと
語ることに関して、不快感を感じることもあるでしょうよ。

でもね、例えば店で出された料理に関して、料理の出来ない人が、美味いか不味いかって
口にしちゃいけないことなのでしょうかね?

私の知り合いに蕎麦屋やってる人がいますけど、その人が目指してるのは、100人中
100人が満足する味ではなく、100人中90人が満足できる味なんだそうで。
曰く、店で丹念に仕込みをやった味よりも、それこそインスタントのカップ蕎麦の
味の方が好きな人がいるとしても、それはそれで仕方がないと。
そういう味の方が好みの人もいるわけだから、そういう人にまでウチの店の味に
感動しろよってなことは言わないとのことで。
ま、考えてみりゃ当たり前のことです。100人いたら100人、味の好みは違うわけですからね。
それでも100人いる内の大多数が、満足できるようなモノを作りたいってのは、作り手として
は当然の意識でしょう。ま、当然料理人の人には頑固な人もいますから、そんなヤツには
うちの店の敷居をまたぐ資格はねぇ!とか言い出す人もいたりもするのでしょうね。

しかし作り手が材料集めに苦労しただとか、味付けの技術にはこんな苦労が伴っている
とかさ、そんなこと食ってる最中に言われてもねぇ。ま、そこまではまだ良いでしょう。
そこまで自分の味にこだわりを持って、客にそれを届けているわけですから。
そこの苦労話なんかは面白かったりしますし、作り手の真剣さが伝わって
こちらも良い気分になれることが多かったりします。

でも、そこから更に、どうしてウチの味の良さや苦労が分からないんだ、お前料理
作ったことねぇだろ!とか、お前にはウチの料理を食う資格はない!とか言われるとね。
私はそんな店には二度と行きたくないですね。そんな事こちらの知ったことじゃねぇですよ。
手前が望んで、手前が勝手にした苦労じゃないですか。そんなモノを第三者に強制するの
ってどうよ?私が頑固親父の店とか聞いてムカつくのはその辺りです。

料理に限らず同じことが言えますね。
作り手側の苦労を意識しろとか、作り手に敬意を払えだとか。
そんなこと知り様がないでしょう。作り手と同じ苦労を味わうことなんざそうそう出来ませんよ。
しかもそういったことを言い出すのは作り手よりも、客(受け手)の方が多かったりします。
そんでお前には感性が欠落してるだの語る資格が無いとか、もう傲慢と言うより寝言としか
思えませんね。

とは言え、店を発展させるのも、ダメにするのも客の責任によるものが大きいのは
確かです。受け手としてはそこから逃れることは出来ません。ネットでも口コミでも、
評判ってのは非常に大きな要素だと思います。

そして往々にして店を腐らせるのは、そうした責任に無自覚な人か、
作り手側の行為に一から十まで賛同してる人なのですよ。

酔った勢いで書いたら脈絡の無い文章になっちまいましたが、まぁいつものことです。
要は感性を人に強要するなってことです。これは勿論、自戒でもありますがね。

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[雑記
Ulver“Shadows of the Sun”(2007)
バンド名通りなら食われてるよな


Rating:8.4/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
444


666なら尚良かったのに。

前厄としては順調な出だしか。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[未分類
Mournful Congregation“The Monad of Creation”(2005)
暗い


Rating:8.8/10

 more...

Posted by ymd
comment:4   trackback:1
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
二月はrun away
もう6日も経ってるという事実。

そして3月から東京で研修開始なのに新居がまだ決まっていないという事態。

尚且つ明日は試験という現実。

俺は無欲なので欲しがりません。金と単位と暇さえあればそれでいいんです。

それでいいってんだよチキショー。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[雑記
Worship“Dooom”(2007)
入水


Rating:8.2/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
Ephel Duath“Rephormula”(2002)
影抜き


Rating:7.8/10

 more...

Posted by ymd
comment:3   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
二月
2008年も12分の1が終了ですか。

11年後の今日は地球に直径2キロの小惑星が接近するらしいです。大変ですね。



ペルソナ3のアニメが良い感じです。

狼と香辛料もアニメがそれなりに評判なのか。
マンガ版の作画が小梅けいとだということを今日知りました。
原作の小説は一巻が出た頃に買って、何故か未だに読んでなかったりしますが、
読んでみるかなぁ。

何故か無性にラノベが恋しい今日この頃でございます。
Posted by ymd
comment:2   trackback:2
[雑記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。