Death is certain ,Life is not
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ymd
 
[スポンサー広告
Sleeping Death
連続活動時間が24時間を超えると立ったままでも寝ることができますね。

それはそうと最近微妙に話題になってるコレを試してみたのです。


・紳士なら皆解っていることだ。80グラムを愛するレディもそう。
そもそも人はいかにして「80グラム」依存から脱却したのか。
歴史とは毎日カレー曜日に始まり、ニコニコ動画に終わるのだ。紳士淑女は刮目して
キレンジャーを見よ。80年代に登場したニコニコ動画は、
やがての影響を受けてキレンジャーとなった。
総合得点 67点

・大人とは、時に狡い生き物である。豆腐カレーに絡んだときは特にそうだ。
それは80グラムなのだと言える。カレールウ、それは真に必要とされているものなのだ。
とりわけローマ人には。少女とは恐ろしいもので、気がつけば大人になっている。
当たり前のように80グラムをセカンドバッグから覗かせる。
気づかぬうちにレディとなっているのだ。
本当に必要なのは毎日カレー曜日なのだろうか、それとも80グラムか。
総合得点 53点

・80年代に登場したキレンジャーは、やがてニコニコ動画の影響を受けて
キレンジャーとなった。キレンジャーのようであるとも言える。笑顔を表現するのに「w」の
記号を使うのは日本人だけだが、実に頂けない趣味だ。フィレンツェのカフェテリアで
時間をつぶす時、キレンジャーに思いを巡らす。ここはイタリアでも別格の場所だ。
左手に豆腐カレー、胸には愛を抱いて、男は闘うもの。
総合得点 93点

これからはキレンジャーとして生きていこうと思います。

スポンサーサイト
Posted by ymd
comment:6   trackback:0
[雑記
日本印度化計画
ラーメンとギョウザとカレーって至高の日本食だよな!
そこで小学生が付けそうなカレーが好きなヤツのあだ名を考えてみる。

・インド人
・ダルシム
・毎日カレー曜日
・安達祐美
・キレンジャー

そう、キレンジャーですよキレンジャー。九州人でデブでカレー好きって言ったら
昔から黄色って相場が決まってるのですよ。ごく一部では。
で、久々にサークルの部室に行ったら
黄カレー

こんなモノを買ってきてるヤツがいました。

有無を言わさず俺が回収しましたとも。
メンコが付いてるとかもうターゲット絞込み過ぎでしょコレ。
そんなことよりこのカレーがポーク味だったことは深読みしたらいけないのか。

あ、ちなみに味はフツーのレトルトカレーでした。
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[雑記
Avsolutized...“Den Svarta Vandans Genealogi”(2008)
上のロゴ読めません


Rating:9.0/10

 more...

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
第二回手抜き料理講座
寒いです。
この時期の自炊は水が冷たいので面倒です。
いや、年中面倒なんですが。

さて、唐突ですが以前にやった企画の第二弾です。
第二回はやらない予定でしたが、ネタがありませんので。
今回のレシピは「豆腐カレー」でございます。

材料(二人分)
・カレールウ 半箱
・玉ねぎ中 1個
・ひき肉 80グラムくらい
・木綿豆腐 一丁
・水 500mlちょい

作り方はすんごく簡単。

・豆腐をさいの目に切る。

・熱した鍋に適当な大きさに切った玉ねぎとひき肉を入れ、炒める。

・切った豆腐をぶち込み、一緒に炒める。型崩れが気になるならば水を加えた後でも可。

・水を加えて煮込む。豆腐から水が出るので、普通のカレーよりも水をちょい少な目にする
のがポイント。沸騰し始めたら灰汁を取る。その後固形スープの素を加えるとコクが増して
良い感じ。

・後は普通のカレーと同じ要領で、ルーを加えて煮込んだら完成。
具は豆腐とひき肉だけなので、長時間煮る必要はないです。

とまぁこんな感じで、10~20分もあれば出来ます。
分かる人には分かるでしょうが、元ネタはどっかのゲームに出てきたマーボーカレーです。
麻婆豆腐の素を加えたりして中華風にするのが本家のやり方らしいのですが、
それだと手抜きじゃ無くなるので却下。

豆腐の食感が良いアクセントになったヘルシーなカレーでございますよ。お試しあれ。


Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[企画・その他
The Ocean“Precambrian”(2007)
先カンブリア時代


Rating:9.4/10

 more...

Posted by ymd
comment:3   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
あうあうあうー
財布の中を見る。

あれ三桁しかないよなぁどう見ても三桁しか。

預金を見てみる。

やっぱり三桁しかないよなぁどう見ても三桁しか。

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[未分類
Arkhon Infaustus“Orthodoxyn”(2007)
華の都からのお便りです


Rating:9.7/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
うぉ、ウォータァァァァァァァァァァァ!
どうにか卒論が終わりました。
俺、卒業したら・・・!

それはそうとAvsolutized...が気になる今日この頃。
ヴォーカルはArkha Sva の人と同じなのでしょうか(音源)。
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[雑記
Yakuza“Transmutations”(2007)
手抜きだよな


Rating:6.5/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
聖夜が性夜になることなどなく、気付けば魔法使いまで後7年になってる
今日は成人の日。まぁ、危機感を感じるなんてことは微塵もないのですけれど、
世の半分とは女性であるわけですから、女性を知らないってのは結局世の中の
半分を理解できないってことなのかなと思わないでもないです。
そんなことに金を使うなら趣味に使う方がいいし、面倒が増えるのは嫌だし、
Fuck You All!!とか叫んでる方が楽しいだろうし、と思ってはいても、
全く意識しないこともできないのが笑い所。

とまぁ、こんなキモいエントリを立ててる暇があったら卒論終わらせろよってことです。
でも今日は酒飲んで寝ます。締め切りまで後二日でございます。

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[雑記
Primordial“To The Nameless Dead”(2007)
旗


Rating:8.8/10

 more...

Posted by ymd
comment:2   trackback:1
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
追い込まれる→逃げる
あまりにも卒論が進まないので、バイトが休みなのをいいことに朝からビール飲んでました。

後で悔いると書いて後悔って上手いこと考えたヤツは誰ですか。
アル中一直線だぜ!!!
Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[酔っ払い
新曲だそうです
もう今更かもしれませんがX JAPANの新曲を聞いてみたのですよ。



作詞・作曲はYOSHIKIなのか。映画SAW4の主題歌であるとのこと。
とにもかくにも奇跡的な程につまらないのですが
どう肯定的に解釈してもやっつけ仕事の感が拭えません。
ちょいとへヴィロック方面に色気出してる感じなのでしょうが、
それならDir en Greyの方が100倍は上手くできてるよなぁ。

ま、この曲だけで判断するのもなんですが、この程度なら眠ったままの
方が良かったのではないかと思った次第。熱に浮かされたようにXに嵌った
身としては悲しいものがあります。
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[時事・ニュースとか
Martyr“Feeding the Abscess”(2006)
YOU-ROBOT

Rating:9.2/10

 more...

Posted by ymd
comment:0   trackback:0
[CD review]  thema:HR/HM - genre:音楽
2007年クソまとめ
新年になって4日で今年が2008年だなんてことを感じることはできませんから、
2007年に聴いた音源のベストを晒したいと思います。例年通り今年が2008年
だなぁとか思う頃には2008年が終わっていることでしょう。

1.Arkhon Infaustus"Orthodoxyn"
A-I

いくらスケールがでっかくなっても高尚さなんぞカケラもなく、
血みどろとか虐殺とかそんな言葉しか思いつかないアルバムでした。
中盤から後半にかけてが最高です。Die!Die!Die!Die!Die!

2.Limbonic Art“Legacy Of Evil”
L-A

でっかいスケールで宇宙魔王様が大量に襲来してきました。
逃げられません。

3.Infernal War“Redesekration”
I-W

ポーランドの死ね死ね団。
この人達は何でこんなに生き急いでいるんでしょうか?

4.茅原実里“Contact”
ちはらさん

ハルヒの中の人はアーティスト宣言をしてしまわれたようですが、
僕は長門の方が好きなので問題なしです。でもゴトゥーザ様はもっと好きです。
一曲目から二曲目への流れはタマランものがあります。
しかし國府田マリ子のGM聞いてた時にはこの人のアルバムを買うことになるとは
思わなかったなぁ。

5.Akercocke“Antichrist”
AK

アルバムタイトルも中の音楽も悪趣味垂れ流し。
一回でいいからこの人達の日常を体験してみたいです。
一回だけでいいけど。

6.Circus Maximus“Isolate”
C-M

直球勝負で大スケールなサウンドなのに歌ってることは非常にみみっちいという。
そこにこいつらの魅力があるんでしょうね。バカの一つ覚えのようによく聴きました。

7.Behemoth“The Apostasy”
BM

轟音にぶっ潰されるような感覚が非常に気持ちの良いアルバムでございました。
やはりストレートで分かりやすいのが好きなのです。

8.Novembre"The Blue"
Nov

耽美な中にある悪酔い感と突き抜け具合が非常に気持ちの良いアルバムでした。
よろしく哀愁。

9.Pantheon I“The Wanderer and His Shadow”
P-I

ノルウェーには未だに山篭りしてる連中がいるようです。

10.Wolves in the Throne Room“Two Hunters”
WTR

アメリカにも山篭りしてる連中はいるようです。


次点
・Deathspell Omega“Fas - Ite, Maledicti, in Ignem Aeternum”
正直彼らはハイプされ過ぎな気もしますが、なんのかんのでよく聴きました。

・Arkha Sva“Gloria Satanae”
悪霊☆退散 悪霊☆退散 悪霊☆退散

・Vital Remains“Icons Of Evil”
デスメタルは殺ることと見つけたり。

・Bergraven“Dodsvisioner”
他の鬱ブラ勢と比べると少々地味ですが、派手なら良いってもんでもないですよね。

・Symphony X“Paradise Lost”
まぁド派手なのは好きなのですが。

・9mm Parabellum Bullet"Termination"
ヴォーカルが少々平坦なのは気になりますが、結構ツボでした。

・Raintime/Flies & Lies
久方ぶりに良いメロデスを聴いた気がします。

なんか次点がやたらに多くなりました。
こうして並べてみると、やっぱり俺は分かりやすいのが好きなのだなぁと実感します。

・アニソンとか
1.Callin'/酒井ミキオ
2.真っ赤な誓い/福山芳樹
3.Einsatz/榊原ゆい
4.Howling/abingdon boys school
5.Happily Ever After/中川翔子
6.Euphoric Field /ELISA
7.奈落の花/島宮えい子
8.Colorless Wind/結城アイラ
9.嘆きの森/彩音
10.Kurenai/宮崎羽衣

昨年は良いアニメはちらほらあったんですが、突き抜けたものがどうにも
少なかった気がします(特に下半期)。今年はコードギアスの二期が春から始まる
ようで非常に楽しみではありますが、放送時間が日曜の17時からというのが
若干不安ではある所。おっぱい分が減らないといいなぁ。

と、まぁこんな所で。今年もネタまみれであることを祈りつつ。

追記:ニコ動眺めてたらこんなの見つけました。


無闇にクオリティが上がってます。



紅白を見なかったのを少し後悔しました。

Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[2007総括
合掌
明けました。おめでとうございました。

しかし1998年から10年経ったのですね。あの頃俺はちょうど中学二年生。
天使とか悪魔とか神とか興味持ち始めたのもあの頃、バイオハザードやらMSGの影響で
エアガン買って遊んでたのもあの頃、アニメ雑誌買い始めたのもあの頃、声優のラジオ
聞き始めたのもあの頃、学校不登校になりかけたのもあの頃。
どうしてでしょう、新年早々痛いことしか思い出せないわけですが。
十年一昔とは言いますが、あの頃から俺は人間的に何にも進歩してないです。
でもね、中二スピリッツは大事にしたいのですよ。
かかったかな?と思ったら中二病!

そう言えば今年でBurzumのカウントが仮出所するんでしたっけ?
色々と今年もネタには事欠かない一年になってくれることを期待します。
そんな今年の俺の初夢は、富士山かどうかはわかりませんが、
火山が噴火してる夢でした。めでたいのかこれは。教えてフロイト先生。

つうことで、こんな調子で今年もグダグダとやっていこうかと。
何卒宜しくお願い申し上げます。
Posted by ymd
comment:2   trackback:0
[雑記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。